読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くくるの漫画ネタバレ情報ブログ

20代電子書籍好き女!くくるの漫画ネタバレ日記

1122 渡辺ペコ 1巻ネタバレ【結婚して7年目はヤバイ?旦那に彼女がいます! ?】

 

 

1122(いいふうふ)

f:id:kkskchang:20170524230521j:plain

作者:渡辺ペコ

1巻未完結

 

 

 

 

こんにちは!くくるです。

『夫(妻)と体の関係がない生活』

 

 

この『1122』は、そんな夫婦のセックスレス
ついて描いています。

 

 

セックスレスって

結構深刻なのかもしれない…。

 

 

 

そんな風に感じさせる漫画です。

 

 

そして、
『1122』に登場する妻いちこは、
夫の既婚外恋愛を認めています。

 

 

 

その原因は、

”夫とセックスをしたくないから?”

そんな風にも感じてしまいました。

 

 

 

 

その時は、

そう感じていたいちこですが、

のちのち、この既婚外恋愛を許したことが、

いちこ(妻)自身を苦しめることなります。

 

 

 

 

いちこが言うセリフが、

自分も夫に対して言ったことのあるセリフと似ていて、

読んでいて、なんだか心が苦しくなる…。

 

そんな漫画でした。

 

 

 

夫が他の女性とデートしている。

 

 

 

それに気が付いて、

夫はウキウキして楽しそうで、

女性と毎日メールしてお泊りして。。。

 

 

 

そんな所を目の当たりにして、

何も感じない妻はいるのでしょうか!?

 

 

 

この漫画に出てくるいちこは、

既婚外恋愛を許可したものの、

やっぱりそんな旦那を見て、モヤモヤした

気持ちになります。

 

 

 

 

何より辛いのが、

いちこから夫を夜の営み誘っても、

全力で拒否されることです。

 

 

 

夫(男)に好きな女性がいるということは、
妻とはしたくない。

 

 

 

そういう事なのかもしれません…。

 

 

結婚して7年目!旦那に彼女がいます?

 

 

『家に恋をしている人がいます』

 

 

『恋をしている人は

キラキラルンルン
している』

 

 

昨夜、恋人と一泊してきた夫(相原二也)
を見てそう感じる妻のいちこ。

 

 

 

いちことおとやん(相原二也)の間には
子供もいません。

 

 

『海の夜に向かって言葉を投げかけて
いるような気持ちになることがある』

 

 

 

毎日一緒にいて、

こんなに近くにいるのに…。

 

 

 

 

おとやん(夫)と話していても、

距離がものすごーく遠くに

感じることがある。

 

 

 

そんな風に感じるいちこ(妻)。

 

 

 

いつも近くにいるからこそ、

感じる心の距離…。

 

 

 

それが遠いなんて、なんだか切ない。

 

 

 

「もしもし?

僕も声がききたかったから」

 

 

 

仕事の昼休み中に、

彼女に電話をかけるおとやん(夫)

 

 

 

 

 

電話を切った後の顔は、

愛おしい女性を想うような顔をしています。

 

 

 

 

おとやんの彼女は美月といい、

2歳の男の子がいます。

 

 

 

 

美月の夫は子供に関心があまりなく、

妻まかせ。

 

 

 

そんな夫のストレスから、

妻(美月)は、おとやんに

恋をします。

 

 

 

『ゆっくり

大事にしていこうね』

 

 

そんな、

おとやんからの美月へのメール。

 

 

妻もいるけど、彼女との時間も大事に育む。

 

 

みたいな感じにとれます。。

 

 

 

 

そんな、おとやんといちこは、

7年目の結婚記念日に旅館へ泊りに行き、

お祝いをします。

 

 

 

 

そんな特別な日に、夫と夜の営みを…。

 

 

 

いちこは、

そのために運動もして、

下着も気合いれます。

 

 

 

「いいにおいするね…」

 

 

 

 

夜、ベッドの上でおとやんにくっつくいちこ。

夜の営みに誘う仕草をします。

 

 

 

しかし…。

 

 

『ぐいっ』

 

 

思いっきりいちこを付き離し

全力でキョゼツ。

 

 

そんな、おとやんにいちこは…。

 

 

 

『1122』1巻は、
いちこは夫の既婚外恋愛を認めます。

 

 

 

おとやん(夫)は彼女が出来て、
キラキラしている。

 

 

そんな恋をしている夫を見ていました。

 

 

 

しかし、

結婚記念日に夫婦の営みを

全力でキョゼツされ、

彼女がいるということは妻とは出来ない。

 

 

そんな経験をしてしまうのでした。

 

 

「もしこのまま一生セックスがなかったら
寂しい」

 

 

そんな風にも次巻に続けています。

 

 

結婚している人なら、

男も女も考えさせられる漫画じゃないかと

感じます。

 

 

 

『1122』1巻は、
まんが王国で無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
『1122』で検索してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

煩悩パズル 漫画 ネタバレ【立獅は紬に好意があるのかなぁと思った】

 

煩悩パズル

f:id:kkskchang:20170522231122j:plain

作者:川上ちひろ

8巻完結

 

 

 

こんにちは!くくるです。

煩悩パズルをです。

 

 


立獅は紬に、

部室に立ち寄らせてもらっていいか

聞いてきます。

 

 

 

 


助けてやったんだから
茶の一杯くらい飲ませろよと言います。

 

 

 

 


この部屋では、私がルールだから 行き過ぎた
言動は控えてくださいと紬は言います。

 

 

 


俺に命令すんなっつーの ほんとムカつく奴だな
お前と付き合ってたら男は大変だな と言い返します。

 

 

 


紬は照れながら いないと言います。

 

 

 

 

男はもう
懲り懲りだと言います。

 

 

 

 

 

立獅は、何で
傷つくのが前提なわけ どっかの馬の骨と
俺を一緒にするな と言います。

 

 

 

 

 


今日からお前俺の彼女な 言われ、
部活の後に返事してもらうと
立獅は言います。

 

 

 

 

 


立獅は何も言わず部室を出ていきます。

 

 

 

 


遊ばれてたんだと紬は思います。

 

 

 

 


立獅のことが気になって部活してるとこを
見に行きます。

 

 

 

 

いつもとは別人だと感じます。

 

 

 

 


紬はしばらく見て帰ろうとすると、立獅が

俺を放っぽって帰る気かとでかい声で

呼び止めてきます。

 

 

 

 


フるなら正々堂々とフれと言います。

 

 


1日考えさせてと言います。

 

 

 

立獅が落としたピアスを
渡すと、これは兄貴の形見だからと
嬉しそうに話します。

 

 

 

 


兄貴は俺なんかより
悪くておっかなかったと言います。

 

 

 

 


去年あっけなく
事故で死んじゃったけどねと笑います。

 

 

 

 


立獅はピアスのお礼に家まで送ってくと言います。

 

 

 

 


立獅は紬の後ろを歩いてるから
周りの人からあぶない人だと思われてます。

 

 

 


あの子大丈夫かなと紬は勝手に心配されてます。

 

 


お前歩き方綺麗だよな姿勢もいいし

と立獅は言います。

 

 

 


髪も綺麗だしとやたら褒めます。

 

 

 

『煩悩パズル』は

まんが王国で無料お試し読みが

出来ます。

 

 

 

良かったら読んでください。

 

 

 


まんが王国はコチラです。
『煩悩パズル』で検索して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

煩悩パズル ネタバレ【立獅どんだけ元カノいるんだよって思った】

煩悩パズル

f:id:kkskchang:20170522231122j:plain

作者:川上ちひろ

8巻完結

 

 

 

こんにちは!くくるです。

煩悩パズルをです。

 

 

 

音羽紬は、後ろの席の楢崎立獅が

今日は何をやらかしてるのか、後ろを振り向くのが

怖く感じます。

 

 

 

 


授業中、立獅はエロ本を
読むなと先生から怒られます。

 

 

 

 

 

 

紬は、中学の時も

クラスに1人は変わってる人いたけど

こいつ(立獅)は悪い意味で格の違うと呆れます。

 

 

 

 

俺は格が違う人間だから
これぐらいが丁度いいんだよ と
言います。

 

 

 

 

立獅は教室から出ていきます。

 

 

 

 


クラスの立獅の元カノ軍団は、
立獅の話で盛り上がってます。

 

 


立獅を悪く言う男子もいます。

 

 

 


あんだけ

好きやってても部活さえまともに出てりゃ

見のがされるんだから とか 格の違う人間って

イタいだろ と話している男子もいます。

 

 

 

紬は、立獅の悪口を言う男子を睨みつけて たいして

面白くもない話で盛り上がってるなぁ と言います。

 

 


紬は 立獅のような男は苦手なタイプです。

 

 


男には当分関わる気はありません。

 

 

 


1年のくせに

俺の女に手を出してんじゃねぇと

揉めている人達がいます。

 

 

 

 

立獅が来て、面白いことになってんじゃんと
楽しそうです。

 

 

 


放課後の校舎の裏って

セックスとバイオレンスの香りが漂ってるよなと

言います。

 

 

 

呑気にセックスとか言ってる場合じゃなくて、

早く誰か呼んでこないと と

紬は言います。

 

 

 

 


立獅は、俺が止めに入ると言います。

 

 


紬はそれをダメだと言います。

 

 

 

 


部活の時だけはまともなんだよね

だったらこんなところで

台無しにしないで と言います。

 

 


立獅は無視して男に飛び蹴りをします。

 

 

 

これで一件落着だと
言ってカップルを帰らせます。

 

 

 

『煩悩パズル』はまんが王国で無料お試し読みが
出来ます。

 

 

良かったら読んでください。

 


まんが王国はコチラです。
『煩悩パズル』で検索して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

セカンドマザー~のぞみの場合~ネタバレ結末 祖母のイジメが陰険すぎる!?ママの見えない所で…

セカンドマザー

~のぞみの場合~

f:id:kkskchang:20170518232724j:plain

作者:あしだかおる
   渡辺やよい

1巻未完結

 

 

 

 

 

こんにちは!くくるです。

『セカンドマザー~のぞみの場合~』1巻を読みました。

 

 

この話を読んで、

登場する祖母に

イライラが止りません。

 

 

 

たとえ実の子でなかったとしても
陰険すぎるイジメが酷過ぎます。

 

 

 

しかも、まだ小学生の子供に…。

 

 

 

都内に大きな医院を開業している坂本家。

 

 

 

そんな坂本夫婦は子供が出来ませんでした。

 

 

 

 

そこで、

子供ができない里子を育てる事に…。

 

 

 

 

その里子がのぞみちゃんという女の子。

 

 

 

 

同居している祖母は、

財産を他人の娘にあげたくないと

養子に迎えるなど大反対。

 

 

 

そして、そんな祖母がのぞみちゃんに

陰険なイジメをするのです。

 

 

 

それは、母親の知らない所で…。

 

 

「ママにいいつけるわよ」

 

 

おばあちゃんに言いつけに背くことは
悪い事。

 

 

 

そんな、のぞみちゃんの考えから、

我慢して我慢しておばあちゃんの

言いつけを守ろうとするのです。

 

 

 

それは、

床に落ちご飯を食べることも…。

 

 

祖母のイジメが酷過ぎる!?小学生の孫にそのやり方はヤバすぎる

 

『素直でかわいいのぞみ』

 

『かけがえのない私の娘』

 

 

赤ちゃんの頃から愛情たっぷりで
育てられたのぞみ。

 

 

 

ママもパパものぞみちゃんのことを
愛しています。

 

 

 

ただ一人おばあちゃんだけが、

のぞみちゃんのことを良く思っていない。

 

 

「妊娠4ヵ月ですね」

 

 

諦めていた子供が出来る美香(ママ)

 

 

 

一郎(赤ちゃん)が産まれると、
家庭の雰囲気が一変します。

 

 

 

それは、一郎中心に…。

 

 

「かわいいなぁ」

 

 

「ホントにわが家の宝ね」

 

 

 

おばあちゃんもパパもママも

一郎にデレデレ。

 

 

 

のぞみちゃんは、

そんな姿を見て寂しそうな顔をします。

 

 

 

「いっちゃんただいま~」

 

 

 

指で赤ちゃんのほっぺを触ると…。

 

 

『パシッ』

 

 

「汚いっ」

 

 

おばあちゃんがのぞみちゃんの手を
叩きます。

 

 

「あんたは関係ないでしょ」

 

 

一郎のお宮参りにのぞみちゃんを入れない

おばあちゃん。

 

 

 

 

そして、

お祝いの家族写真に

のぞみちゃんは映っていません。

 

 

 

その時1人で留守番をしていたのです。

 

 

 

絵を書いて待っている姿が、

かわいそうすぎます。。。

 

 

 

更におばあちゃんの

イジメはエスカレート

していきます。

 

 

「明日からひとりだけ
床で拾い食いしたらどうだい!!」

 

 

 

 

落ち込んでいるのぞみは、

夕飯も食べずに部屋にいました。

 

 

 

 

お腹が空いて、夜冷蔵庫から

食べ物を出して食べていると

おばあちゃんに見つかります。

 

 

「お父さんが入院した!?」

 

 

 

美香の実の父が入院し、

お見舞をしに実家に帰省。

 

 

 

 

のぞみちゃんは学校があるため、

おばあちゃんと留守番することに…。

 

 

そこからが、

おばあちゃんの更に、

陰険すぎるイジメがはじまるのです。。

 

 

 

イジメは

母親の見えない所で…。

 

 

 

 

『セカンドマザー~のぞみの場合~』は、

子供がなかなかできなかった坂本夫婦。

 

 

 

子供欲しさに里子を育てることに

なります。

 

 

 

そんな、里子に反対のおばあちゃん。

 

 

 

のぞみが小学3年生の頃、

美香は妊娠をし実の子を授かります。

 

 

それがキッカケで、

家族の雰囲気は一変し、

のぞみは居場所がなくなっていきます。

 

 

 

のぞみに対するおばあちゃんの

イジメが陰険すぎて読んでいて、

腹が立つし可哀そうになります。

 

 

母親はのぞみを信じてるし、

愛している。

 

なのにおばあちゃんは、のぞみに

 

『ママは私のことを好きじゃない』

 

というような不安感を抱かせるようなこと

ばかりをします。

 

本当、腹が立ちます。

 

 

そして、1巻の結末はおばあちゃんが

勝手に他の家族の養子にしようと

仕向けていくのですが…。

 

 

『セカンドマザー~のぞみの場合~』は、
まんが王国で無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
『セカンドマザー』で検索して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

奴隷嫁 ネタバレ【実の娘には甘く、嫁には厳しく!?理不尽な姑の態度にイライラ】

奴隷嫁

f:id:kkskchang:20170518121352j:plain

作者:川島れいこ

1巻未完結

 

 

 

 

こんにちは!くくるです。

奴隷嫁を読んで、

 

 

『こんな嫁の

扱い方があるのか!?』

 

 

そんな風に感じる程、
姑のやる事が酷かったです。。

 

 

 

それは、
タイトルの通り嫁を奴隷と思って
扱っている姑だから。

 

 

 

出産して実家に帰ってきたのに、
姑から嫁に電話。

 

 

 

 

そして、

早く帰ってこいと、

罵声をあびせらる…。

 

 

出産したばかりだし、
実家でゆっくりしていてもいいのでは?

 

 

そんな風に感じます。

 

 

お姑は機嫌が悪いから、

 

 

『自分(嫁)は何をしたのだろう?
何か悪いことをしたのかな?』

 

 

そんな風に思っていると、

 

 

姑はただ、

嫁が気に入らないだけのようでした。

 

 

 

何も悪いこともしていないのに…。

 

 

 

 

理不尽な扱いに私も嫁ですが、

嫁の立場からしたらイライラします。

 

 

 

 

もし私だったら、
絶対家を出て行きたくなる…。

 

 

 

 

中でもキツイのが、
実の娘に甘く、嫁にはキツイ。

 

 

 

こんな居心地の悪い家、あり得ません。

 

 

 

 

実の娘をひいき?嫁には理不尽な程キビシい姑にイライラ

 

 

「いつまでのんびり親元で
くつろいでいるつもりなんだよ!!」

 

 

出産5日目、実家に帰省していました。

 

 

 

実家の電話にでると、姑からで、
そんな風に言われます。

 

 

 

 

夫は海外へ転勤になり自宅へは年末年始
位しか帰ってこない。

 

 

 

 

そこで、

夫の両親と同居することに

なったのでした。

 

 

 

 

「私がおばあちゃんですよ~
可愛い和也ちゃ~ん」

 

 

 

 

 

実の娘の赤ちゃんを抱っこしている姑は、
ニコニコ笑顔で嬉しそう。

 

 

 

「良かったわね初孫が男の子で」

 

 

 

「うちの嫁ったら!

2人目も女の子だなんて」

 

 

 

嫁の悪口を言い始めます。

 

 

 

そんなお嫁さんは、

赤ちゃんをおんぶしながら

お風呂掃除をしていました。

 

 

 

その姿は、大変そうです。

 

 

 

「麻衣もおフロ入りた~い」

 

 

 

 

姑たちがお風呂にはいいている時に、
嫁の子供がお風呂に入りたがります。

 

 

 

「待っててね

おばあちゃん達が入り終わって」

 

 

 

 

そんな風に気を使ってしまう…。

 

 

「じゃあ、おじいちゃんと

一緒に入るかい?」

 

 

 

家族の中で唯一おじいちゃんだけが
優しかったのです。

 

 

「私の洗濯物は

もう干し終わったの!?」

 

 

帰省している実の娘が、
怒りながら嫁にそんなことを言います。

 

 

 

こんな、実娘がいたら本当に恐ろしいです。

 

 

 

「まさかタダで
居候してんじゃないわよね!?」

 

 

 

 

今度は、
生活費のことに口を出してくる実の娘。

 

 

 

 

そんな実の娘は、

お菓子を食べたり、

ご飯を食べたりしています。

 

 

 

『奴隷嫁』は、夫が海外に転勤になり、

 

 

 

夫の両親と同居することになった嫁。

 

 

『私の奴隷だから…』

 

 

出産して間もないのに家事をさせられ、

 

 

実の娘には甘く嫁には厳しい。

 

 

そんな理不尽な扱いを受けるお嫁さん。

 

 

 

こんな姑いたら、本当に怖いです。

 

 

『奴隷嫁』はまんが王国で無料で読めます。

 

 

 

良かったら読んでください。

 

 

 

まんが王国はコチラです。
『奴隷嫁』で検索してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トモダチゲーム ネタバレ 本当に仲のいい友達を信じられますか?

トモダチゲーム

f:id:kkskchang:20170515122658j:plain

作者:山口ミコト
   佐藤友生

9巻未完結

 

 


こんにちは!くくるです。

 

 

今私がイチオシの漫画

「トモダチゲーム」。

 

 

この漫画の一巻お試し読みで

初めて読んだ時から虜になってしまいました。

 

 

 


高校で仲のいい男女5人が気付いたら

知らない部屋にいるというところから

始まります。

 

 


ゲームの水先案内人である

「マナブくん」が彼らにこう説明します。

 

 


 『クラスで集めていた修学旅行代が盗まれた』

 

 

 

 『このトモダチゲームへの参加を
申し込んだのは5人のうちの誰かだ』

 

 

 『盗まれたお金を五人で割って、
それを減らすゲームをしてもらう』

 


 『借金を0にしたら

その人はゲームクリア』

 


といった感じです。

そこから五人はゲームに
参加させられています。

 

 

 

ゲームそのものは一見簡単に見えて、

協力すればクリアすることも

容易いのですが、ここで彼ら

一人一人が選択を迫られます。

 

 

 


それは友を裏切り、

自分の借金を減らすか、

友と協力し全員で進んで行くか

というものです。

 

 

 


簡単なゲームのはずが、

友を裏切って行くゲームに変わってしまうのです。

 

 

 


この漫画の主人公の片切友一は

その才能を生かし、ゲームの危機を

打破し、前に進んで行く物語となっています。

 

 

 

 


私にも友達はいますが、

お金が絡むとこうも簡単に

裏切ってしまうのかと思うほど、

人間の欲がにじみ出ている漫画となっています。

 

 

 

 

しかし、主人公の友一が、

どんなに危険な状況でも、

巧みな話術でスパッと解決しながら

進んで行くところを読むと、とても

スッキリした気分になれます。

 

 


現在9巻まで発売中で、

続きがきになるばかりです。

 

 

 

果たして、友一と友達は

どのようにトモダチゲームを

乗り越えて行くのか、トモダチゲームに

参加を希望したのは一体誰なのか。

 

 

 

トモダチゲームの運営の真の目的は
なんなのか。

 

 

 

今後の話にとても期待しています。

 

 


人間の欲にまみれた

究極の心理ゲームに興味のある方

ぜひ一読して見てはいかがでじょうか。

 

 

 

『トモダチゲーム』は、
まんが王国で無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読んでください。

 


まんが王国はコチラです。
『トモダチゲーム』で検索して下さい。

 

 

 

 

 

透明なゆりかご 5巻ネタバレ 友達同士で同時妊娠!?その結末は?

透明なゆりかご

f:id:kkskchang:20170514000356j:plain

作者:沖田×華

5巻未完結

 

 

 

 

 

こんにちは!くくるです。

 

透明なゆりかご 5巻を読みました。

【34話妊娠騒動】です。

 

 

学生の頃の妊娠って焦りますよね…。

 

 

「親に言えない」

 

 

「学校はどうしよう…」

 

 

など、ものすごーく不安になりそうです。

 

 

 

そんな、沖田のクラスメイトの

妊娠についての話です。

 

 

 

しかも、仲の良い女子3人組が

 

『同時妊娠をする』

 

という話。

 

 

妊娠したかもしれない女子達に相談される沖田。

 

 

そして…その結末は。。。

 

 

 

友達同士で同時妊娠!?その結末は?

 

 

「3人とも陽性反応でてた…」

 

 

 

学校のトイレで妊娠検査薬をしてみると、

青い線(陽性)がうっすらでていました。

 

 

 

「早く病院に行きなって」

 

 

そんな沖田の話にも…。

 

 

 

「親に言える訳ないじゃん」

 

 

 

「彼氏なら助けてくれる」

 

 

 

病院にもいかず、
彼氏に助けを求める3人。

 

 

『彼氏は

何も出来ないだろうな…』

 

 

 

そんな風に思いながら読んでいたら、
案の定。

 

 

「…逃げられたよ…」

 

 

3人は机に顔を伏せたまま暗いオーラが
出ていました。

 

 

 

 

そして、

3人同時に彼氏にフラれてしまう。

 

 

 

「3日前から調子悪くって…」

 

 

そう言うとつわりなのか、

手洗い場で吐き出すクラスメイト。

 

 

 

 

「私が先生に話してあげる!!」

 

 

 

見るに見かねた沖田は、

バイト先の産婦人科の先生の所へ

3人を連れて行きます。

 

 

 

そして…。

 

 

 

透明なゆりかご5巻では、

クラスメイトの女子3人が、

同時妊娠したと沖田に相談します。

 

 

「親には言えない」

 

 

親にも産婦人科にもいかない3人は、

妊娠したことを彼氏に相談すると、

逃げられてしまいます。

 

 

 

そんな3人を

沖田のバイト先の産婦人科へ

連れて行くのですが…。

 

 

 

 

透明なゆりかご5巻は、
まんが王国で読む事が出来ます。

 

 


無料お試し読みもあるので、
良かったら読んでください。

 


まんが王国はコチラです。
「透明な」で検索してください。