読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くくるの漫画ネタバレ情報ブログ

20代電子書籍好き女!くくるの漫画ネタバレ日記

骨の髄まで 私に尽くせ 12話 ネタバレ【さやかは精神異常者!?最終手段は奥様にバラす…?】

骨の髄まで 私に尽くせ

f:id:kkskchang:20170324235846j:plain

作者:長堀かおる
12話未完結

 

 

こんにちは!くくるです。

 

『骨の髄まで 私に尽くせ 12話』
一生を賭けて、後悔させてやる。です。

 

 

読んでいて、ダンダン怖いし、

苦しくなってしまいました。

 

 

『不倫っていいことないな…』

 

 

この骨の髄まで私に尽くせ12話を読んで
そう感じちゃいました。

 

 

 

『不倫自体悪い事だし、
そんなもんでしょ?』

 

 

『そんなこともないよ~。』

 

 

不倫に関しては、

人に関して捉え方が違うと思います。

 

 

 

 

しかし、この話の中では、

いいことなかったです。

 

 

関係の終結を迎えようとしている

さやかと一樹。

 

 

さやかの本性が見えてきます。

 

 

『自分を選ばれなかった』

 

 

そのことで、

子供のように癇癪(かんしゃく)を

おこすさやか。

 

 

 

これまで可愛かった顔が崩れ、

その顔を見ているだけで、

 

 

 

「何かヤバイことをしそう…。」

 

 

そんな風に感じちゃいました。

 

そして、実際あり得ない行動を…。

 

 

さやかは精神異常者!?最終手段は奥様にバラす…?

 

「別れよう」

 

 

一樹はさやかに別れを告げます。

 

 

「え…なんで…?」

 

 

家族が大事だし、さやかにも良くない。
と話すと、

 

 

「はぁぁぁぁぁ!?」

 

 

「今さら善人ぶるとか!!

何言ってるの!?」

 

 

 

精神異常者のように怖い顔をして話すさやか。

 

 

「ごめん…」

 

 

「ごめん…」

 

 

「ごめん」

 

 

 

さやかの話すことに、
何度もあやまる一樹に、

 

 

「…もぉぉぉ…」

 

 

 

「あ!」「や!」「ま!」「ら!」

 

「な!」「い!」「で!」

 

 

足踏みして癇癪(かんしゃく)を
起こします。

 

 

「…全部奥さんにバラす」

 

 

ボロボロの顔でそう言うさやか。

 

 

「…言えばいいよ…」

 

 

無表情の顔で一言そういうと、

 

 

 

「ああああああ」

 

 

「ガリガリガリガリ」

 

 

歯を食いしばりながら、
悔しがるその顔は本当に怖い。

 


『骨の髄まで私に尽くせ』12話では、
さやかに別れを告げる一樹。

 

 

その言葉で

さやかは精神的に壊れてしまいます。

 

 

 

今まで可愛かった顔は、

激変し、精神異常者のような顔をしていました。

その顔はものすごーく怖いです。

 

 

「奥さんにバラすから」

 

 

悲しいことに、一樹はさやかの言葉で、
妻のご両親を思い出す。。

 

 

「私の娘をどうか

大事にして下さい…」

 

 

妻の父親が一樹の手を握りながら、
そうお願いする姿。

 

 

何もかもが壊れる?

 

 

そんな風にも思っていたのですが、
さやかはもっとあり得ない行動に…。

 

 

 

 

『骨の髄まで私につくせ』12話は、
comicフェスタと60P(60円)で読めます。

 


良かったら読んでください。

 

 

 

comicフェスタはコチラ

『骨の髄まで』で検索して下さい。

 

 

 

 

 

骨の髄まで 私に尽くせ 11話 ネタバレ【俺…何してるんだろう?さやかとデート中に家族が】

骨の髄まで 私に尽くせ

f:id:kkskchang:20170324235846j:plain

作者:長堀かおる
12話未完結

 

 

 

 

こんにちは!くくるです。

 

『骨の髄まで 私に尽くせ 11話』
バレてもいいでしょ?私の方が大事なんだからです。

 

 

不倫して相手の女性に夢中になっている時は、
家族のことは気が付かないかもしれません。

 

 

しかし、ふと…家族のことを思い出した。

 

 

そして、

 

「俺…何しいるんだろう」

 

自分のしていることに違和感を感じる。

 

 

この11話では、

そんな一樹を描いています。

 

 

不倫男性にあり得そうです…。

 

 

この話は、さやかとデート中に

奥様と花音(娘)を見かけてしまういます。

 

 

これ、さやかが

仕組んでいるのです。

 

 

奥様のSNSを見つけたさやか。

 

 

そこから情報を得て、

さやかはわざと奥様が行く場所に

一樹とデートしていたのです。

 

 

俺…何してるんだろう?さやかとデート中に家族が

 

 

「最近、休日出勤多くて大変だね」

 

「パパ~!いってらしゃ~い!」

 

 

奥様と花音に見送られ出勤。

 

 

「お待たせ」

 

 

と思っていたら、
行った先で待っていたのはさやかでした。

 

 

休日出勤といって
さやかとデートしていた一樹。

 

 

 

その日は、手を繋ぎながら映画を見て、
デパートの中で買い物をする。

 

 

 

周りの人からみたら、
普通のカップルです。

 

 

 

でも、不倫だから私から見たら複雑。

 

 

 

『ママと花音!!』

 

 

 

ショッピング街の中、さやかと抱き合う一樹。

その先には、奥様と花音がいました。

 

 

 

「パパの大好きなどーなっつ!」

 

 

 

花音がそう言って

ドーナッツをお土産に買う2人。

 

 

『…俺 何してるんだろう』

 

 

 

そんな2人の姿を見て、
自分のしていることに違和感を感じ始めます。。

 

 

「ねぇ…しよ?」

 

 

ミニスカートに黒いストッキング。

 

 

元気がない一樹を誘うさやか。

そんなさやかに一樹は…。

 

 

 

『骨の髄まで私につくせ』11話は、
休日出勤といって
さやかとデートしていた一樹。

 

 

しかし、デート先で妻と娘を
見かけます。

 

 

 

そんな姿を見て、

 

『俺…何をしてるんだろう?』

 

 

自分のしていることに違和感を
感じ始めます。

 

 

そんな、さやかは一樹を慰めようと…。

 

 

『骨の髄まで私につくせ』11話は、
comicフェスタと60P(60円)で読めます。

 


良かったら読んでください。

 

 

comicフェスタはコチラ

 『骨の髄まで』で検索して下さい。

 

 

 

 

 

骨の髄まで 私に尽くせ 10話 ネタバレ【既婚外恋愛の怖い所?さやかみたいな女性は本当ヤバイ!?】

骨の髄まで 私に尽くせ

f:id:kkskchang:20170324235846j:plain

作者:長堀かおる
11話未完結

 

 


こんにちは!くくるです。

『骨の髄まで 私に尽くせ 10話』
そんな家庭捨てて、私と結婚して?です。

 

 

不倫経験がある人なら、
『ゾッ』としそうなこのタイトル。

 


けれども、この骨の髄まで私に尽くせ10話では、
”不倫してはいけないだろう”
危険な女性を描いています。

 

(不倫自体世間ではいけないことですが…)

 

ここまで読んでいる人ならわかると思うけど、
『さやか』のことですよね。。。

 

 

 

彼女は、
全話でも依存心だものすごーく強い事がわかりました。
⇒骨の髄まで 私に尽くせ 1巻(9話)ネタバレ【可愛いのに依存がスゴすぎる!?こんな女性、男性は好き?】

 

 

『一樹くんだけなの…。』

 

 

 

そんな彼女が次にすることは、
SNSのチェックです。

 

 

検索キーワードに、一樹の名前を打ち込む。

 

 

目的は、

一樹のSNSを探して位置情報やら、

家族のことまでチェックしようとしているのです。

 

 

 

幸いなことに一樹は、

SNSはしていなかったのですが、

さやかは他で見つけてしまいます。

 

 

常に考えていることは、
一樹のことだけですよ。

 

 

これは、本当に怖い!

 

 

既婚外恋愛の怖い所?さやかみたいな女性は本当ヤバイ!?

 

「一樹くんに

どーしても会いたかったの…」

 

奥様が大変な時に、
さやかに呼び出される一樹。

 

 

そして、涙ながらに可愛い顔で、
そいういいます。

 

 


「一樹くんどうしたの?」

 

 

「すご…あっあああん」

 

 

「一樹くん大好き…大好きっ」

 

 

再びホテルで体を重ねる2人。
一樹はいつもになくその行為が激しい。

 

 

「藤田一樹」

 

 

検索窓に一樹の名前を打ち込みます。

 

 

検索結果一覧に出てきた中から、

一樹の名前を探すさやか。

 

 


思いつくSNSから一樹を探そうとします。

 

 

「見つけた」

 

 

SNSをやらない一樹。

 

 

しかし、その姿を見つけます。

 

 

それは、奥様もSNSです。

 

 

ここまでするさやか…怖いです。。。

 

 

『探してどーするの?』

 

 

と思ってしまいます。

けれども、そこまで好きで

手に入れたいのでしょうね。。

 

 

『場所は…

あはは位置情報ガバガバ』

 

 

『幸せアピールに必死すぎ』

 

 

『こういう女って…』

 

 

 

奥様のSNSに文句をつけるさやか。

このさやかの行動、本当怖すぎです。。

 

 

『自分だけ幸せなんて…

許さない』

 

悪いことが起こりそうです。。。

 

 

『骨の髄まで私に尽くせ』10話では、
既婚者と知っていて不倫をしたさやかですが、

 

『一樹が欲しい』

 

そんな想いから、SNSの検索。

 

 

位置情報までチェックして、
家族と一緒にいる一樹の姿まで
見に行くさやか。

 

 

一樹、一樹と依存心の強いさやか。
その行動が怖すぎました。。

 

 

 

『骨の髄まで私に尽くせ』10話は、
comicフェスタで60P(60円)で読めます。

 

 

良かったら読んでください。

 

 

comicフェスタ コチラ
『骨の髄まで』と検索して下さい。

 

 

 

 

失恋日記 ネタバレ 別れるの結末は!?涙を流す彼?猪狩を完全に忘れられなくて…

失恋日記

f:id:kkskchang:20170418124546j:plain

作者:柏木ハルコ

1巻完結

 

 

 

こんにちは!くくるです。


柏木ハルコさんの描く

漫画は面白いですね!



失恋日記は全部で6作品あります。


その内も第1話『別れる』です。



この話読んでいると、

経験ある人はかなり

切ないかもしれません…。




その内容は、

彼氏に好きな女性が出来る。

 

 

そして、そのせいで冷たくされます。

 

 

そんな彼氏が忘れられなくて、
メールや電話を何度もしてしまう。

 

そんな、彼女をウザがる彼氏。

 

 

でも、そんな彼氏も本心で

彼女を嫌いになった訳じゃないみたい

なんですよね。

 

 

彼を引き留めようと必死になっている彼女。

 

その姿や愛情を受けて、

彼氏は、泣いてしまうんです。
(男性の涙を見るって結構辛い)

 

 

これって…

 

 

『どちらを選んでいいかわからない。』

 

 

元カノも好きだし、

好きになってしまった女性も好きだし。

 

 

元カノは今まで付き合ってきた

『思い出』や『情』みたいなものが

ありますからね。

 

 

それが彼を引き留めているのかもしれません…。

 

 

そんな心境でしょうか?

(私は男性じゃないからはっきりは

わかりませんが(汗))

 

 

人によっては都合が良すぎるとか思う人も
いるかもしれません。

 

その結末は?

 

 

涙を流す彼?猪狩を完全に忘れられなくて…

 

 

「効き目があらわれるのが2、3時間」

 

 

猪狩は過剰な恋愛感情を抑える薬を一気飲み。

 

 

そして、

飲んだら吉井(彼氏)のことは

すっぱりと忘れると話しています。

 

 

「最後に1回だけ抱いて」

 

 

猪狩の最後のお願いは、
吉井に抱いて欲しいとのことでした。

 

 

最後なのにお互い会う時は

怒ったような、険しい顔。

 

 

そんな、吉井の険しい顔に猪狩は悲しい…。

 

「イヤなら帰っていいよ」

 

猪狩はベッドに横になります。

 

 

「何で泣くの」

 

 

もうキスもしてもらえないと

思っていたのか、吉井にキスをされると

猪狩は涙がこぼれ落ちます。

 

 

「好き」

 

 

吉井に抱かれ、つい言葉にしてしまう。

 

 

しかし、吉井はまだ険しい顔をしています。

 

 

「キレられると死にたくなるよ」

 

 

そんな吉井に言葉に、

 

 

「いいじゃん、

忘れるんだから…!!」

 

 

なげやりな猪狩の言葉。

 

 

そして、吉井を顔を見ると…。

 

 

目頭真っ赤にして泣いていました。

 

 

「何泣いているの!!」

 

 

そんな吉井に驚く猪狩。

 

「泣くくらいなら別れなくても」

 

 

そんな猪狩の言葉に、

目を閉じて涙を流しながら

歯を食いしばる吉井。

 

 

自分の気持ちに嘘をつけない。

 

 

吉井には好きな女性がいるようでした。

 

 

『失恋日記』1話別れるでは、

過剰な恋愛感情を抑える薬を飲んだ猪狩。

 

そして、

大好きだった彼氏と別れる決意をします。

 

 

その前に、

最後に抱いて欲しいとお願いするが、

抱かれている時も彼は険しい顔。

 

 

そんな吉井の顔に悲しむ猪狩。

 

 

しかしその後、

吉井も涙を流すことに…。

 

 

そして、

もう1つ猪狩は吉井に

お願いをします。

 

 

話は切ないですが、

最後は、スッキリと終わる

ストーリー展開でした。

 


『失恋日記』は

まんが王国で無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
『失恋日記』で検索が必要です。

 

 

 

 

 

 スポンサーリンク

 

 

この幼稚園は狂っている ネタバレ 3話【おにぎりの中に刃物?イキすぎた嫌がらせに鳥肌が…】

この幼稚園は狂っている

f:id:kkskchang:20170417235342j:plain

作者:吉原りょう
3話未完結

 

 

 

こんにちは!くくるです。

『この幼稚園は狂っている。』3話です。

内容は本当にタイトル通りです。

 

 

この幼稚園狂っています(笑)

 

『先生同士で問題ある幼稚園に、
子供を預けたくない』

 

 

そんな風にも思いました。

 

 

先生の1人で、

 

『この人幼稚園の先生って
格好じゃないでしょ?』

 

 

その姿はボディコンみたいな格好。

 

 

ナイスバディでエプロンよりも

短いスカートをはいている幼稚園の先生に、

違和感を感じる私でした。

 

 

けれども、

この先生まともな先生のようです。

 

 

 

問題は、見た目は可愛くて、

いかにも幼稚園の先生って感じの人が

要注意人物です。

 

 

その嫌がらせがハンパないですね。。。

 

 

おにぎりの中に刃物?イキすぎた嫌がらせに鳥肌が…

 

 

「踏み台片付けたんだろ?」

 

 

外にタバコを吸いにきた古川先生が、
内田先生の様子を伺います。

 

 

そして、一言忠告する。

 

 

「ここはそんな気持ちで
続けていけるほど温かくないよ」

 

 

 

内田から保育士になった理由を聞いて、

純粋な気持ちでこの幼稚園は勤まらないと

話てくれる。

 

 

 

そして、

古川先生はものすごーく悲しい顔をしていました。

 

「せんせいにもひとつあげる」

 

 

お昼ご飯、園児がお弁当を自慢します。

 

 

そして、

内田先生に玉子焼きをあげようとします。

 


その瞬間…

 

『ザグッ』

 

 

古川先生がおにぎりをかじったら、

 

 

「痛ッ!」

 

床に落ちたおにぎりの中には、

剃刀が入っているしかも1つではなく複数。

 

 

「ゲホッゲホ」

 

 

激しくセキをし

口から血が出血する古川先生。

 

 

それを見ていたのが黒澤先生でした。。。

 

 

裏表の顔を持つ、黒澤先生。

そのイキすぎた嫌がらせにゾクゾクして

しまいました。

 


「この幼稚園は狂っている。」3話は、

吉田先生を慰めた古川先生。

 

 

そのことを知っていたのか、

昼食古川先生が食べるおにぎりに

剃刀が複数入っていました。

 

 

そんな、

口を怪我した古川先生を見て、

黒澤先生が…

 


「この幼稚園は狂っている。」は、
comicフェスタで60円で読めます。

 


良かったら読んでください。

 

comicフェスタはコチラ
「この幼稚園」で検索して下さい。

 

 

 

 

 

 スポンサーリンク

 

娘を売る街 ネタバレ 痣(あざ)のある女郎の子?箸をしゃぶって飢えをしのぐ…

娘を売る街

~昭和の赤線・吉原~

f:id:kkskchang:20170413232228j:plain

作者:安武わたる

1巻完結

 

 

 

こんにちは!くくるです。

『娘を売る街~昭和の赤線・吉原~』です。

 

女郎という男に身体を売る仕事。

 

これは女として

あり得ない程の苦痛なはず。

 

 

仕事だけでも、酷な仕事なのに。

 

 

もし女郎が

 

『仕事が出来なくなったら…。』

 

 

『妊娠したら…。』

 

 

もっと酷な事実が待ち受けている事を

この『吉原・投げ込み寺』を読んで

知りました。

 

 

江戸時代の吉原では、

こんな事が日常的だと思うと、

この時代に生まれなくって良かった~。

 

 

と感じてしまった私です。

 

 

痣(あざ)のある女郎の子?箸をしゃぶって飢えをしのぐ…

 

『ちっとも知らなかったよ』

 

『あたいが吉原の女郎の子だなんて』

 

 

13歳のおゆうは、

吉原の大黒楼というお店に引き取られます。

 

 

そして、

おゆうの左頬には

大きな痣(あざ)がありました。

 

 

 

顔は可愛いのに、

その痣(あざ)のせいで女郎にもなれない。

 

「仕方ねえ下働きにでも使おうか」

 

 

そんな吉原で働くことになったおゆう。

 

 

『この中のどこかにあたいのホントの
おっ母さんがいるんだろうか』

 

 

下働きをしながら男に抱かれる女郎達の

光景を眺めていると…。

 

 

「…ぬしは名はなんと」

 

 

一番の花魁(おいらん)がおゆうに話かける。

 

そして、『じいっ』とおゆうを見ていました。

 

 

「行灯部屋の始末を頼むよ」

 

 

行灯部屋とは、
病で床にふせた女郎がいた部屋のことでした。

 

 

その女郎が亡くなり、
その部屋を片づけに行くと…。

 

 

「これ…ナンだろう?」

 

 

おゆうは、短い棒を2本見つけます。

 

「箸だよ」

 

 

「しゃぶんてたんだろう」

 

 

「少しでも

おまんまの味がしみてないかとね」

 

寝付いて客も取れない下っ端の女郎は、

ろくにメシももらえない。

 

 

「そんなもんさ」

 

 

とおゆうと一緒に片づけている人は、

日常的なように話します。

 

 

「同じ女で

お女郎なのにあんんて格差が」

 

 

女郎はピンからキリまで、

そして、下っ端は酷い扱いで、

上に上がれば上がる程裕福に暮らせます。

 

 

身体を男性に預けてもなお、
下っ端女郎は辛い生活をしないといけい。

 

 

そんな酷な世界でした。

 

 

『娘を売る街~昭和の赤線・吉原~』は
まんが王国で無料お試し読みができます。

 

良かったら読んで下さい。

 

まんが王国はコチラです。
『娘を売る街』で検索してください。

 

 

 

 

say goodbye 漫画 ネタバレ 子供が欲しい訳じゃない?本当に求めていたこととは!?

say goodbye

f:id:kkskchang:20170412225435j:plain

作者:中野純子

1巻完結

 

 

 

こんにちは!くくるです。

『say goodbye』読みました。

 

 

内容的には、結構シビア。

 

 

それは、

妻は子供を欲しがらない。

そんな既婚者男性の悩みから、

 

「精子を下さい!」

 

結婚はしなくてもいいけど、
子供が欲しい。

 

 

そんな、

独身女性に自分の遺伝子を提供しちゃうからです。

 

 

一言で言うなら、不倫。

 

しかし、その背景には『夫婦の事情』と

『複雑な感情』があることが

わかる漫画です。

 

子供が欲しい訳じゃない?本当に求めていたこととは!?

 

『ただ愛することだったんだ』

 

 

一郎と愛子は愛する事を求めていた
という結論で話は終わります。

 

 

 

2人の共通点は、

 

『子供が欲しい』

 

 

一郎は既婚者で妻がいます。

 

 

しかし、妻は子供を欲しがらない。

 

 

妻を傷つけたい訳でもないし、
嫌いでもない。

 

 

でも、

子供のことで夫婦の意見が分かれています。

そこに欲求不満を感じています。

 

 

愛子は男性を

本気で愛したことがありません。

 

 

愛する意味をしらないからこそ、
結婚しなくていい。

 

 

ただ、子供は欲しいのです。

 

 

だから、種が欲しいと願って

雑誌に『精子を下さい!』と掲載し、

男性に募集をかけます。

 

 

一郎も愛子もお互いに事情があり、
子供が欲しい。

 

 

 

一郎の子供が欲しいという意味は、
育てたいということじゃありません。

 

 

『自分の遺伝子を

この世界に残したい』

 

そういった願望がもとです。

 

 

これは生き物としての本能なのでしょうか!?

 

 

 

そして、

一郎と愛子は成約的に体の関係を

持ちます。

 

 

お互い承知の上で。

 

 

「ハズレでした…」

 

 

一郎の種をもらっても、
中々妊娠しない愛子。

 

 

『妊娠する』

 

 

という目的を果たす為に、
何度も何度も、一郎と愛子は身体を重ねます。

 

 

 

そんな一郎と愛子、

情が移らないわけがない。。。

 

 

 

『say goodbye』は、

「子供が欲しい」という願望から、
一郎と愛子は知り合います。

 

 

お互い承知の上で、

契約的に体の関係を

持ちます。

 

 

そして、

妊娠しない度に、身体を重ねる2人。

 

 

だんだん、そんな愛子との時間が
待ちどうしくなっていく一郎。

 

そして、愛子も…。

 

 

『say goodbye』は、
まんが王国で無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
「セイグッバイ」で検索してください。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク