読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くくるの漫画ネタバレ情報ブログ

20代電子書籍好き女!くくるの漫画ネタバレ日記

闇っ子 ネタバレ 雪蘭の売られた先は天国!?男を虜にしてしまう美貌?

闇っ子

ーストーリーな女たちー

f:id:kkskchang:20170403231744j:plain

作者:安武わたる
1巻完結

 

 

 

 

こんにちは!くくるです。

ストーリーな女たち『闇っ子』です。

 

 

ここで言う闇っ子って中国一人っ子政策のせいで
生まれた「黒孩子(ヘイハイズ)」と呼ばれる
戸籍がない子供達の事を描いています。

 

 

『一人っ子政策で

こんな怖い事が起きていたの!?』

 

なるほど…と勉強になります。

 

 

そもそも、
なぜ戸籍を入れないのかというと、
男の子を産むためです。

 

 

具体的に話すと、

最初の子供が女の子ならもう一人作っても

良いと決まり事がありました。

 

 

つまり、
男の子が重要視されていたという事。

 

 

そんな、決まり事から犠牲になる子供達(女の子)。

 

 

一人目は女の子、2人目も女の子、
3人目は男の子…。

 

 

「3人も産んじゃっていいの?」

 

 

そうです。2人目の女の子は戸籍を入れないで、

 

もし3人目が男の子なら、

2番目を売る!

 

という、両親の考えなのです。

 

 

『自分の子供を

一人犠牲にするかもしれない…』

 

 

そんなリスクを背負ってまで、
子供を産むってスゴすぎます。。。

 

 

「黒孩子(ヘイハイズ)」、闇っ子 雪蘭。

 

その子の売られた先で起きたことは…。

 

 

雪蘭の売られた先は天国!?男を虜にしてしまう美貌?

 

『ここはまるで天国だ』

 

 

『…ウチに比べたら』

 

 

貧しい家に生まれた雪蘭。

 

 

そして、3人目男の子が産まれ、
売られてしまいます。

 

 

 

そんな、雪蘭が行った所は、
富豪の家でした。

 

『お湯がでるシャワー』

 

『具が入っている料理』

 

『まともな服』

 

 

 

売られた先が富豪の家で、
幸運と思っていたら…。

 

 

 

「旦那様のお部屋へね」

 

 

旦那様の部屋にお酒を持っていくように
頼まれる雪蘭。

 

 

「イヤァァァァッ」

 

 

 

9つという歳で、
旦那様の相手をさせられます。

 

 

 

「きつくて入りきれんわ」

 

 

相手するには幼なすぎる…。

 

その日から旦那様の相手も

仕事の一つに…。

 

 

『どんなことをしても
気に入られるんだ…』

 

 

 

旦那様に抱かれながら、
笑顔見せるその意味は、

 

 

 

『ココに居やすくなるから』

 

 

そして、雪蘭も12歳。

少し大人っぽく、更に

綺麗になっていました。

 

 

「あんたじゃなきゃダメだって
いうから」

 

 

旦那様は雪蘭にハマっていました。

 

 

そして、

旦那様だけではなく、

永明という旦那様の弟まで虜に…。

 

 

 

そんな雪蘭が気に入らない奥様。

 

 

「おまえの体
どうなぶってもいいってよ…」

 

 

怪しい男達に囲まれ、
雪蘭にしたコトがあまりにも無残。

 

 

 

本当に、

こんな事実があったと

思うと人って怖いですね。。。

 

 

 

『闇っ子』は、

中国一人っ子政策の闇である、

「黒孩子(ヘイハイズ)」と呼ばれる、

戸籍がない子供達を描いています。

 

 

その主人公である、雪蘭は、

売られた後大富豪に引き取られ、

生活にはなんの苦労はありませんでした。

 

 

旦那様の相手以外は…。

 

 

9つという若さ(小学生)で

大人を相手し、旦那様、

そしてその弟まで虜にします。

 

 

そんな雪蘭が気に入らない奥様は…。

 

その後の雪蘭の姿は無残でした。

 

 


『闇っ子』は、

まんが王国で無料お試し読みが

出来ます。

 

 

良かったら読んでください。

 

 

まんが王国はコチラです。
『闇っ子』で検索して下さい。