読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くくるの漫画ネタバレ情報ブログ

20代電子書籍好き女!くくるの漫画ネタバレ日記

say goodbye 漫画 ネタバレ 子供が欲しい訳じゃない?本当に求めていたこととは!?

say goodbye

f:id:kkskchang:20170412225435j:plain

作者:中野純子

1巻完結

 

 

 

こんにちは!くくるです。

『say goodbye』読みました。

 

 

内容的には、結構シビア。

 

 

それは、

妻は子供を欲しがらない。

そんな既婚者男性の悩みから、

 

「精子を下さい!」

 

結婚はしなくてもいいけど、
子供が欲しい。

 

 

そんな、

独身女性に自分の遺伝子を提供しちゃうからです。

 

 

一言で言うなら、不倫。

 

しかし、その背景には『夫婦の事情』と

『複雑な感情』があることが

わかる漫画です。

 

子供が欲しい訳じゃない?本当に求めていたこととは!?

 

『ただ愛することだったんだ』

 

 

一郎と愛子は愛する事を求めていた
という結論で話は終わります。

 

 

 

2人の共通点は、

 

『子供が欲しい』

 

 

一郎は既婚者で妻がいます。

 

 

しかし、妻は子供を欲しがらない。

 

 

妻を傷つけたい訳でもないし、
嫌いでもない。

 

 

でも、

子供のことで夫婦の意見が分かれています。

そこに欲求不満を感じています。

 

 

愛子は男性を

本気で愛したことがありません。

 

 

愛する意味をしらないからこそ、
結婚しなくていい。

 

 

ただ、子供は欲しいのです。

 

 

だから、種が欲しいと願って

雑誌に『精子を下さい!』と掲載し、

男性に募集をかけます。

 

 

一郎も愛子もお互いに事情があり、
子供が欲しい。

 

 

 

一郎の子供が欲しいという意味は、
育てたいということじゃありません。

 

 

『自分の遺伝子を

この世界に残したい』

 

そういった願望がもとです。

 

 

これは生き物としての本能なのでしょうか!?

 

 

 

そして、

一郎と愛子は成約的に体の関係を

持ちます。

 

 

お互い承知の上で。

 

 

「ハズレでした…」

 

 

一郎の種をもらっても、
中々妊娠しない愛子。

 

 

『妊娠する』

 

 

という目的を果たす為に、
何度も何度も、一郎と愛子は身体を重ねます。

 

 

 

そんな一郎と愛子、

情が移らないわけがない。。。

 

 

 

『say goodbye』は、

「子供が欲しい」という願望から、
一郎と愛子は知り合います。

 

 

お互い承知の上で、

契約的に体の関係を

持ちます。

 

 

そして、

妊娠しない度に、身体を重ねる2人。

 

 

だんだん、そんな愛子との時間が
待ちどうしくなっていく一郎。

 

そして、愛子も…。

 

 

『say goodbye』は、
まんが王国で無料お試し読みができます。

 

 

良かったら読んでください。

 

まんが王国はコチラです。
「セイグッバイ」で検索してください。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク